スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





第五章?

新しいモンスターと戦うことになったショウ
そのモンスターは村を崩壊させたモンスターだった・・・
失った仲間たちのためにショウは戦うことにした・・・
第五章仲間

自分の村を崩壊させたモンスター・・・ティガレックスというらしい
このモンスターを倒せば復讐は終わる・・・
でもそのあとはどうすればいい?
考えるのは後にしよう
今は復讐をやり遂げるんだ・・・
すると馬車で話しかけてきた女の子がまた来た
女の子「あんた・・・ティガレックスを一人で倒す気?」
ショウ「そうだが・・・」
女の子「あんた正気?ケンさんでも狩れなかったモンスターよ?」
ショウ「えっ?」
初耳だった。元ハンターのケンさんが狩れなかったモンスター・・・
もしかして引退の原因はそのモンスターか・・・
ショウ「ケンさんは強かったの?」
女の子「えぇ、少なくとも私よりかはね」
ショウ「私?」
女の子「一応私もハンターなんだから」
これもまた初耳 この女の子がハンターだったとは・・・
女の子「自己紹介が遅れたわね」
カリン「私はカリン、よろしくね」
ショウ「ショウだ、よろしく」
カリン「でさ、提案があるんだけど・・・」
カリン「私もその狩りについって行っていいかな?」
思いもしなかった・・・
俺と一緒に狩りについてきてるとまでは思ってもいないことだった
ショウ「けど・・・大丈夫?」
カリン「あなたよか強いとは思いますけどね」
ショウ「分かった、いいよ」
カリン「じゃあ準備しようっと」
そういってカリンはどこかへ行ってしまった
ショウ「俺も準備をしなければ・・・」
ショウも準備をし始めた
必ず倒さなければ・・・仲間のためにも・・・
その一心でショウは執念を燃やしていた・・・

続く・・・
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。